須磨水族館の改装はいつから?リニューアル後の料金はいくらになるのか調査しました!

スマスイの愛称ででお馴染みの須磨水族館こと、須磨海浜水族園が市営から民営化されるというニュースは、兵庫県民にはそれなりの衝撃が走りましたね!

わが家も子どもたちがやっとお魚に興味を示す年齢になったこともあり、スマスイには何度も通っています。

市営だけあって、手ごろな価格と広い園内は一日いても飽きないありがたい存在です^^

 

そんなスマスイが民営化…しかも水族館だけでなく、周辺もリゾート施設に開発が進められるのだとか。

楽しみ半分、不安半分が正直なところです。

 

今のスマスイが楽しめるのはいつまでなのか。

リニューアル後の料金はどうなるのか。

今回の記事では、そのあたりを調査してきました!

須磨海浜水族園の改装工事はいつから始まる?

工事は2021年度より開始、2023年度末の完成を目指しているとのこと。

 

正確な日付はまだ発表されていませんが、本格的に着手されるのは2021年4月以降のようですね。

それまでは現在の施設はそのまま使用される予定とのこと。

開園から30年以上経ったいま、老朽化の影響とはいえ、慣れ親しんだスマスイがなくなるのは寂しいですね…。

今のスマスイが楽しめるのはいつまで?

須磨海浜水族園の公式ホームページに、以下の文が掲載されていました。

 須磨海浜水族園・須磨海浜公園再整備事業の優先交渉権者(設置予定者)並びに計画概要が発表され、多くのお問い合わせをいただいておりますが、2020年3月までは、現在の展示やアトラクション、その他プログラム等はこれまで通り変わらず実施いたします。
なお、2020年4月以降は、再整備事業の優先交渉権者(設置予定者)にすべての運営を引き継ぐこととなります。2021年3月までは一部、変更するプログラム等もあるかもしれませんが、現在の施設において全園営業する方針と聞いております。

先ほどもちらっと書きましたが、要は「2020年3月までは市営、それ以降は民営企業に運営を引き継ぐが、現在の施設は2021年3月まではそのままで運営していく」ということです。

ただし工事が始まってもいきなり全館閉館するということはなさそうで、少しづつ改装を進めていくようです。

 

今のスマスイが楽しめるのも、あと一年ちょっとなんですね。

今年はたくさん遊びに行きたいと思います!

リニューアル後の料金は?

気になるリニューアル後の料金ですが…

 

大人:3,100円(現1,300円)

中学生以下:1,800円(現500円、幼児無料)

 

たっかーーーー!!!!(;゚Д゚)

しかも今まで無料だった幼児まで1,800円かかるとのこと!

 

これでは気軽に行くことができません…幼児は無料でいいじゃんかーーーー1,800円は高すぎるよ!!

これがどれくらい高いかというと、関西の主要水族館の大人料金と比較してみましょう。

 

海遊館:2,300円

城崎マリンワールド:2,600円

京都水族館:2,050円

 

高いなあと思っていた海遊館も2,300円ですよ…。幼児は600円、3歳以下無料です。

家族四人でスマスイ行くだけで1万円コースはきつすぎる…。とてもじゃないけど気軽に行ける料金ではありません。

 

ちなみに同じく市営の姫路市立水族館は大人520円です。

スマスイのような大型水槽はありませんが、身近な生き物からリクガメ、ペンギンもいて、小さな子は十分楽しめますよ♪

水位が変わる水槽なんかは面白いですよ~!大人の私の方が長いこと見てしまいました(笑)

 

さらに姫路城内にある動物園は210円ですが、ゾウなどの大型動物もたくさんいてますし、そこそこ広い。上の子はカバが水槽にダイブするところがかなり気に入ったようで、しばらく離れませんでした。

スマスイがリゾート化したら、たぶんこれからはこっち行きます(笑)

まとめ

今のスマスイが楽しめるのも、あとわずか!

以下に情報をまとめておきます。

 

  • 改装工事期間は2021年4月~2023年3月末ごろの予定
  • 料金は現行の大人1,300円・小中学生500円から大人3,100円・中学生以下1,800円と大幅アップ

 

兵庫県民にとって身近な水族館から、一大リゾート施設に変化するのはかなり戸惑うところですが、楽しみでもありますね。

県外からのお客さんもかなり増えそうです。

 

個人的には周辺の開発がどうなるのか、気になるところ。

水族館だけでなく大きな公園もできるようなので、大人から子供まで一日では足りないくらいのボリュームになるのではないでしょうか。

続報が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました