姫路城マラソンの応援場所のおすすめポイントはここ!

もうすぐ開催される「世界遺産姫路城マラソン2020」!

ランナーはもちろん、応援する方も熱が入る、姫路で毎年恒例の大きなイベントのひとつです♪

大手前公園では屋台や地元団体のパフォーマンスも楽しめるので、こちらも楽しみのひとつですよね~(^o^)

大会には有名選手や芸能人も多数招待され、生の走りを見るチャンス!

 

フルマラソンということで、長いコースの中でも応援するポイントは様々です。

姫路城マラソンは沿道から応援する人も多く、フルマラソンのコースで応援が途切れないことでも有名ですね。

今回の記事では、おすすめの応援ポイントについてまとめました!

ぜひ参考にしてみてくださいね~!

姫路城マラソン2020のフルマラソンのコースは?


※画像は公式サイトよりお借りしました

フルマラソンのコースは昨年同様で変更はありません。

姫路城前の大手前公園を出発し、塩田温泉郷を折り返して夢前川サイクリングロードまでをまっすぐ走り、再び姫路城を目指します。

途中で姫路の歴史スポットや見事な菜の花畑などを横切るので、まさに姫路の魅力がたっぷり詰まった非常に楽しいコースとなっています(^^)

大きな高低差もなく走りやすいので、好記録が期待できるコースですよ!

 

当日は大規模な交通規制があり、ノーマイカーデーとなっていますので、公共交通機関での移動が基本となります!

応援場所まで移動する際の注意点

ポイントによっては最寄駅や通過時間が異なりますので、事前調査は欠かせません!

また、前述の通りマラソン開始直前になると交通規制により、バスでの移動もできなくなります。

 

また、当日は周辺の駐車場が大会関係者専用になり、一般利用ができなくなるため、駐車場難民になることも…。

 

駅から距離のある場所で応援したい場合、早めにバスで応援場所に移動するようにしましょう!

姫路城マラソンのおすすめ応援スポット

以下におすすめのスポットをいくつか紹介したいと思います♪

大手前通り

言わずと知れたスタートラインであり、ゴール地点でもあります。

当日は参加者だけでも1万人以上集まるので、当然人でごった返します。

しかし、その分選手や出場者などが一堂に会するので、スタート前は圧巻ですよー!

 

また、スタートした後は大手前公園でイベントを楽しんだり、ゴールまで時間を持て余すということもありません。

御立交差点

往路と復路が交差する場所です。

道幅が広く、ゆったりとしていて応援がしやすいポイントです。

先頭のアスリートや後方の一般ランナーを同時に応援することができますよ!

玉田

往路8㎞・復路25㎞付近にある8ヘクタールの菜の花畑は、まさに圧巻!

なんと甲子園球場約6個分の広大な田園が、この時は一面黄色の絨毯が広がります。

本来の見頃は3月ですが、こちらは姫路城マラソンに合せて植えられているので、一足早く春の訪れが感じられます。

応援だけではもったいない、ぜひこの見事な花畑を堪能してください♪

こちらは沿道狭いため、選手との距離が近く、応援の声も届きやすいですね。

 

ただし周辺には駐車場やトイレがありませんのでご注意ください。

 

アクセスは姫路駅北口バスターミナルより、玉田行のバスが一時間に1、2本ですが、横関までは5~10分間隔で運行しています。

横関から玉田までは徒歩10分程度なので、バスがない時はこちらを利用すると良いでしょう。

 

横関は往路と復路が交差するポイントでもあるので、早めに到着しておいて菜の花を楽しんだあと、横関で応援するのもおすすめです。

横関なら昨年8月にオープンしたばかりのローソンもあるので、イザという時のトイレや小腹が空いた時にも安心です^^

マックスバリュ書写店

御立交差点からすぐのマックスバリュの駐車場では、毎年近くの幼稚園~大学までの演奏や踊りが恒例です。

小さな子供たちが一生懸命演奏する鍵盤ハーモニカや、本格的なバンド演奏まで楽しむことができますよ!

ランナーだけでなく、こちらもつい応援したくなりますね~(^^)

夢前川サイクリングロード

道幅はかなり狭いですが、真近で応援したいならここ!

目の前を選手が走り抜けていくので、非常に距離が近く、応援しがいがありますよ!

また、距離的にも30~35㎞地点となっていて、ランナーにとってもっともキツイ時でもあります。

こちらも力いっぱい応援して、ランナーの力になってあげましょう!

まとめ

フルマラソンを走り切るには、ランナーの気力・体力・そして応援のパワーは欠かせません!

マラソンなんて走れないわという方は、ぜひともランナーたちを応援してあげてください!

 

姫路城マラソンは沿道の応援が途切れることがなく、ところどころでイベントが行われており、ランナーにとっても非常に楽しく温かみのある大会です。

毎年感動のあまり泣きながら走るランナーが続出するほどです!

今年も多くのランナーが挑戦します。

みなさんの声援が、きっと大きな力になりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました