eスポーツはいつからオリンピック種目になる?賛成・反対の意見を調査しました!

eスポーツをオリンピックの正式種目にしようという動きが活発になっています!

賛否両論あるこの動きですが、2022年開催のアジアオリンピックと言われている「アジア競技大会」では、正式に競技種目として追加されました。

これは近い将来、オリンピック種目として追加される日も近い!?

 

というわけで、今回の記事では

  • eスポーツがオリンピック種目になる可能性があるのはいつから?
  • eスポーツのオリンピック種目追加の賛成・反対意見はどんなものがあるの?

ということについて調べました!

 

☆eスポーツ関連記事☆

eスポーツの種目一覧!ゲームの種類・タイトルをまとめました!

eスポーツがオリンピック種目になる可能性は?

そもそも、eスポーツがオリンピック種目になる可能性ってどれくらいあるのでしょうか?

 

オリンピックといえば、毎日汗水たらして心技体を鍛えたアスリートたちが、自身の身体を使って行うスポーツの祭典というイメージがあります。

 

対するeスポーツは、スポーツという名ですが、一般的に見るとやっていることはただのゲーム…。使うものは手と頭くらいです。まあ普通にプレイする限りはあまり汗水たらすことはありません(笑)

 

そもそも、イメージが違いすぎますね(^^;)

 

それでもアジア競技大会では正式に種目として認められた部分は、かなり大きいと思います。

日本ではこれでご飯を食べているプロもいますが、まだまだ少数派。一般的には「ただのゲーム」ですが、世界的に見ると「競技」として見られているということがわかります!

 

日本でも将棋などのボードゲームは「競技」として市民権を獲得していますが、オリンピック種目にならないのはやはり世界では浸透していないことや、そもそも競技時間が長すぎることもあると思います。

一戦するのに朝から晩までかかりますからね、見ている方も疲れます(笑)

 

それに比べるとeスポーツはジャンルやゲームにもよりますが

  • 比較的短時間で決着がつく
  • 勝敗が明確(審判いらず!)
  • 観客も盛り上がる
  • 高い技術力や戦略が必要
  • 一般人でも参入しやすい

など、競技としてのメリットも多いです。

 

中国やアメリカなどでは、すでに高額の賞金がかけられた大会が多く開催されており、ある程度「競技」としての市民権も獲得しています。

 

世界はすでにeスポーツへの見方が変わってきているのですが、日本は「ゲームは悪」という考えも根強いです。

昔と違い、ゲーム画面も非常にリアルだし(個人的にはドット絵の画面も好きですw)、日常では使用しないような頭を使う場面も多いです。

通常のスポーツと違い、長時間のプレイは視力の低下を招く危険性もありますが、怪我の恐れもなく、非常に安全なスポーツでもあります。

 

もちろん、他にも課題はあります。

  • 暴力的な表現
  • ゲームの中毒性
  • カテゴリー分けの整備

など、IOCは「いくつかのeスポーツはオリンピックの価値と両立しない」と明言していますので、これらをどのようにクリアしていくかがオリンピック種目へのカギと言えるでしょう。

しかし、アジアeスポーツ連盟(AESF)のケニス・フォック会長は「いずれ正式種目になると考えられるが、いつになるかは定かではない」と述べているので、これらの問題に前向きな姿勢であることは間違いないです!

 

「ただのゲーム」が「競技」としてもっと広く認知されれば、オリンピック種目になる日も近いのではないでしょうか!

そしてその日は、そう遠くないと思います。

テレビゲームもこの2、30年で劇的な進化を遂げています。

私も兄の影響でファミコンからニンテンドースイッチまで様々なゲームをプレイしてきましたが、先日久しぶりにPS2を起動してみたら、テレビの高画質化についていけずに映像がブレブレでした(笑)

 

「ゲームばっかりしていないで勉強しなさい!」と親に叱られた記憶のある人が、「たまにはゲームで頭を使いなさい!」と子供を叱る日がくる…かも!?(笑)

eスポーツがオリンピック種目になるのはいつから?

では、正式にeスポーツがオリンピックになるとしたら、いつ頃でしょうか?

 

今年開催の東京オリンピックではまず不可能ですが、さらに4年後の2024年パリオリンピック、2028年ロサンゼルスオリンピックあたりでは可能性があると思います!(競技的に冬季はないでしょう…が、スノーゲームがeスポーツ対象になればあり得るかも笑)

 

中国・杭州で開催されるアジア競技大会の日程は、2022年9月10日から25日までとのこと。

ここにeスポーツも初めて追加されたので、中国でのeスポーツの盛り上がりがスゴイのが分かりますね!

オリンピックの正式種目に採用されるには、まずはこのアジア競技会の反応が注目されそうです。

eスポーツがオリンピック種目に!あなたは賛成?反対?

実際のところ、eスポーツがオリンピック種目になることについて、日本ではどう思われているのでしょうか?

賛成派と反対派の意見をまとめました!

賛成派の意見

  • ゲームは他のスポーツに比べるとお金があまりかからないので、国家の貧富の差が影響されにくく、参加しやすい。
  • ゲーム会社ではなく、国際競技連盟としてゲームを管理できるならいいと思う。
  • 自分はしないが、観戦は面白そう。
  • 他国ではすでに競技として認知されている。日本の考えが古すぎ。
  • 集中力、反射神経、洞察力、想像力など様々な能力を必要とする、れっきとしたスポーツ。

反対派の意見

  • スポーツとは体を動かすもの。ゲームはスポーツとは言えない。
  • 一部の企業が利益を独占することになる。
  • 血や殺人など、表現が暴力的。
  • 流行り廃りが激しいので、長期的に同一ゲームをスポーツとして行うことが難しい。
  • 教育上よくない。
  • 数学オリンピックや競技カルタのように、独自に開催すればいい話。オリンピック種目にする必要はない。

まとめ

日本ではまだまだ反対意見が賛成意見を大きく上回っています。

確かに突然子供が「eスポーツでオリンピックを目指す!」といいながら引きこもって毎日ゲームしてたら心配ですよね(^^;)

全国で親と子のリアルな攻防戦が行われることが予想されます(笑)

 

それはさておき、eスポーツのオリンピック種目を目指す動きは日々活発になっています。

近い将来、eスポーツが正式にスポーツとして認められる日がくるかもしれません!

親としては心配な部分もありますが、開催されたらぜひ見てみたいものです(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました